無料お申込み

サイト改善を頑張っても
利益が出ない、
在庫も減らない

あなたのECはこんな悩みを抱えていませんか?

私たちも自社ECで同じ悩みを抱え、
3回も倒産の危機を経験しました。
しかし私たちは粗利を倍増させ、
不良在庫は1/2に削減することができました。

その秘密は、商品解析に基づく店舗改善を行ったことにあります。
この経験を通じて、ECの成長はアクセス解析に基づくサイト改善だけでは
不十分だということを私たちは知りました。

FULL KAITENは、私たちが自社ECの店舗改善を目的に開発した機能を
クラウドサービス化し、多くのECに提供できるようにしたものです。

もしあなたが「サイト改善を頑張っても利益が出ない、在庫も減らない」
という悩みをお持ちなら、FULL KAITENで店舗改善に取り組んで下さい。

私たちと同じような結果がきっと出せるはずです。

Scroll

なぜ、サイト改善ではなく
店舗改善を提案するのか?

最初に、サイト改善で効果を
実感できない理由と、
店舗改善に注力すべき理由を説明します。
この理解があることは、
ECを成長させられるかどうかの
分かれ道になります。

店舗改善 サイト改善
目的 ・粗利増加
・在庫削減
・売上増加
改善
ポイント
・注文ごとの粗利単価に関する改善

・不良在庫等の削減に関する改善
・サイトの回遊導線に関する改善

・受注コンバージョンに関する改善
向き
不向き
・中小EC向き ・大規模EC向き

大規模ECがサイト改善を重視すべき理由は、
月商が数億円以上もあれば、
ほんの数%の改善で
数百万円~数千万円という規模の
売上増加を見込むことができるからです。

これだけの売上増加があれば、
当然ですが在庫の削減効果も大きなものになります。

しかし月商が1億円以下の中小のECが
同じようにサイト改善に取り組んだところで
売上の増加は
数万円~数十万円程度にしかなりません。
ということは在庫の削減効果はもっと小さなものになります。

これがサイト改善で
効果を実感できない理由です。

中小のECは
店舗改善に注力するべき

私たちは、月商が1億円以下の中小のECは、
アクセス解析に基づくサイト改善よりも、
商品解析に基づく店舗改善を
重視すべきだと考えています。

店舗改善では、
粗利増加と在庫削減を実現します。

中小のECにとっては、
この方がずっと実りの多い改善になります。

実際、私たちの自社ECは
最も悪かった時と比較して粗利は2倍になり、
不良在庫は1/2になりました。

これがどれほど大きな安心を
もたらしたかは説明するまでもないと思います。

FULL KAITENは店舗改善に
特化したクラウドサービス

FULL KAITENは、
ECが持つ在庫データ・受注データ
・商品データを使って
店舗改善のための独自の分析を
自動的に行います。
分析結果は3つの切り口で可視化され、
さらに店舗改善のための改善機能まで提供します

導入効果1 粗利増加

利益が出ないのは粗利が少ないからです。
ECで儲けるポイントは少ない受注件数で粗利をしっかり稼ぐことですので、
そのためには注文1件あたりの粗利(粗利単価と呼ぶ)を向上させることが重要です。

FULL KAITENには粗利単価を向上させるための分析と改善の機能があります。

今月の粗利状況

今月の粗利単価、受注件数、粗利、売上を確認するために使います。
どの粗利単価帯で何件の注文があるかが一目でわかり、その粗利単価帯の注文内容についても確認することができます。


プッシュすべき商品

売れると粗利単価が向上する商品を確認するために使います。
トップページやメルマガやSNS等でこれらの商品の告知を増やすことで粗利単価の向上を狙うことができます。


プッシュをやめるべき商品

売れると粗利単価が低下する商品を確認するために使います。
トップページやメルマガやSNS等でこれらの商品の告知を減らし、最終的には取り扱いもやめることで粗利単価の向上を狙うことができます。


ついで買いを促すべき商品

ついで買いされることが多く粗利単価も高い商品の確認に使います。
商品ページ内でついで買いを促したり、セット商品を作ったり、レコメンド商品を決めたりすることで粗利単価の向上を狙うことができます。

粗利増加の方法を詳しく見る

導入効果2 在庫削減

在庫が削減できないのは在庫の分類が出来ていないからです。
在庫は「不良在庫」「過剰在庫」「適正在庫」の3つに分類することができます。
在庫削減のポイントは、「不良在庫」と「過剰在庫」を適切な方法で削減することです。

FULL KAITENには在庫を削減するための分析と改善の機能があります。

全在庫

現在持っている在庫の合計金額を確認するために使います。
月商よりこの金額の方が大きいと、資金繰りに行き詰る可能性があります。
現在の月商に合う在庫の目標金額を確認することもできます。


不良在庫

現在の不良在庫金額を確認するために使います。
不良在庫化している商品も確認できますので、それらに絞ってセールを行うことで不良在庫を一気に削減することができます。


過剰在庫

現在の過剰在庫金額を確認するために使います。
過剰在庫を上手に削減することが在庫削減の最重要ポイントになります。
プッシュを増やしたり、値引き販売したりして、定常的に在庫を削減することができます。


適正在庫

現在の適正在庫金額を確認するために使います。
不良在庫化するリスクが低い商品の合計金額です。
仕入れ機能を使うことで適正在庫を増やすことができます。

在庫削減の方法を詳しく見る

導入効果3 仕入れ精度の向上

粗利増加と在庫削減は、仕入れ精度の向上がベースになります。
粗利への貢献度が高い商品を欠品させないこと、不良在庫化するリスクの少ない数量で仕入れること、
この2つが仕入れのポイントです。

FULL KAITENには仕入れ精度を向上させる機能があります。

仕入れるべき商品

売れる商品を過不足なく仕入れ、売れない商品を仕入れないために使います。
最も在庫リスクの低い個数を提案しますので、使えば使うほど在庫の持ち方が適正化されて仕入れ精度が向上します。

仕入れ精度向上の方法を詳しく見る

FULL KAITENは
使い方も導入も簡単!

FULL KAITENはECと数クリックで
連携しますので導入は簡単です。
導入後は、店舗改善のための分析と
改善提案を自動的に行いますので、
ECは改善の実務に集中することができます。 

ECの一元管理サービスである
ネクストエンジンを利用しているECは、
FULL KAITENを最も簡単に(数クリックで!)
導入することができます。

今後、ネクストエンジンを利用していない
ECにつきましても、
数クリックでFULL KAITENを
導入できるようにしてまいります。
導入のための費用は一切頂きませんので、
まずはお申込み下さい。
弊社担当者から連絡させて頂きますので、
導入までのステップを相談させて下さい。

サービス開始記念!
3つの特典をプレゼント中

2017年9月30日までに
ご契約いただいた方のために
次の3つの特典をプレゼントしています。
今だけのお得な特典ですので、
この機会にぜひFULL KAITENの導入を
ご検討下さい。

1.契約月とその翌月の最大2ヶ月間、
成長支援コンサルを無料提供

契約者様が最大の効果を感じられるよう、弊社ECコンサルタントが利用方法から施策例のご提案まで全力でサポート致します。
成果が出るか不安を感じておられる方も安心してお申し込み下さい。
コンサル期間は、契約月とその翌月の最大2ヶ月間となります。
※コンサルは、原則的にメール・電話・チャットを用いて行います。

2.契約月とその翌月の最大2ヶ月間、
利用料無料

この無料期間中にFULL KAITENをしっかりご利用いただき、店舗改善を切り口にした改善を進めてみてください。
また、1.でもご説明のとおり、成果が出るよう弊社も全力でサポートしますので、うまく弊社のコンサルタントをご活用いただければと思います。
契約月の翌月末時点で、効果を実感いただけましたら、ご契約の翌々月より利用料を申し受けます。
お支払はクレジットカードとさせていただいております。詳しくは コチラをご覧下さい。

<課金開始のタイミング>

※契約月の翌月末時点で、効果を実感いただけない場合、解約することも可能です。その場合、利用料等、一切発生いたしませんので、ご安心ください。
※無償利用期間が終了する1週間前から、無料利用期間終了後も継続利用を希望されるかどうかメールで確認させていただきます。

3.契約者限定の事例メルマガのご購読

契約者限定の成功事例を月1回のペースでメルマガにて配信させていただきます。
契約者様と同じような課題を持たれているEC事業者様の生の事例となりますので、 契約者様の今後のEC運営に大いに役立てていただけることと思います。

無料お申込み