Loading…

【終了しました】<コロナ禍で店舗売上を昨対比5%UP!>来店数が激減しても売上を作る在庫DX/2021.1.26

小売業界はコロナで実店舗の来店数が減少し、それに伴って売上も減少しています。

売上が減少すると固定費をカバーできなくなりますが、人件費や店舗のリストラは決して簡単な決断ではないため、如何にして実店舗売上を取り返すかは優先度の高い経営課題です。

昨年から多くの企業がこの課題解決に取り組んでいますが、来店数を元に戻すには

  • 莫大な広告予算
  • 値引き系の販促

が必要です。しかしそれらは固定費率のアップに直結するため、実行が難しいという声がよく聞かれます。

ところが、来店数ではなく「客単価」と「隠れた売れ筋商品」に着目すると今の来店数でも売上を作ることは可能です。

本ウェビナーでは、コロナ禍で来店数が減る中で、実店舗売上を昨対比5%アップさせた具体的な理論と実践方法を在庫DXクラウドサービスFULL KAITENを用いて説明します。

→ 詳細はこちら

FULL KAITEN CONFERENCE 2021「New Retail Way」過去の成功体験を打ち破れ!〜変わる小売経営者だけが生き残る〜
「在庫を粗利に変える!」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ