Loading…

【定期開催セミナー】<コロナ禍との戦い方で未来が決まる!>在庫を制する者は粗利を制す~人口が年100万人減少する冬の時代の在庫戦略とは~

コロナをきっかけに、アパレル業界は在庫過多への問題意識が高まっています。 4年後の2024年には、第一次ベビーブーム世代が全員75歳以上となり、毎年100万人程度の人口が減っていく日本。
需要消失時代は市場が大幅に縮小するため、売上拡大を見込むことは難しいと言わざるを得ません。


本ウェビナーでは、4年後に迫った需要消失時代を生き抜くための在庫戦略を解説し、利益体質なビジネスモデルへ変革するきっかけをご提供いたします。

→ 詳細はこちら

FULL KAITEN がもたらす変革を体感してみませんか