Loading…

ECでの週末タイムセールの商品選定を工夫し、不要な値引きの抑制と在庫消化を実現。

業種
総合アパレルショップ 
年商
約1,000億円

これまでの業務

  • 品番数が多く、全ての品番の在庫状況をチェックできていなかった
  • 販売実績や消化率をもとに、商品の今後の売れ行きを判断し、商品選定を行っていた

クオリティ分析を使い、消化期限までに消化できなそうな商品を抽出。OFF率を最終値引きよりも浅い、 20%~30%に設定。

成 果

前週と比べ、売上金額・在庫削減金額が増加した。

特徴やメリットがわかる資料はこちら

「在庫を利益に変える」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
アパレル業界の
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営