Loading…

店頭展開商品のフォロー出荷を販売予測に基づいて行い、 機会損失を防いで、売上・粗利を確保。

業種
靴専門店 
年商
約60億円

これまでの業務

  • 売れた分だけの定数フォロー実施しており、今後売れるかわからない商品も在庫移動してしまい、各店舗で滞留在庫が発生していた
  • 滞留した在庫は後々販促状況などを加味して手作業で店間移動を行っており、業務負荷が高い

「店頭展開商品」で対象商品を絞り込み、ディストリビュート分析を活用。

成 果

売上金額の前週比が全社を上回った。在庫週数も減少。

特徴やメリットがわかる資料はこちら

「在庫を利益に変える」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
アパレル業界の
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営