Loading…

【終了】─サステナビリティが企業経営を左右する時代─ 循環型ビジネスが示すアパレル経営の未来

こちらのセミナーの募集は終了しました。


サステナビリティ、SDGs、ESG投資・・・。
多くの企業経営者は、これらのキーワードを流行り廃りのある”トレンド”として扱い、ビジネスと両立できないと考えているのが実情でしょう。しかし、欧米企業は既にサステナビリティをビジネス化しており、この潮流は近いうちに必ず日本に押し寄せます。

本ウェビナーでは、廃棄衣料品を繊維に戻し新たな衣服を作る究極のサステナビリティを実践する日本環境設計社長・髙尾正樹氏が登壇。循環型ビジネスの可能性を披露します。
フルカイテン瀬川との対談では、髙尾氏への質疑応答を交えながら、アパレル経営の未来像について理解を深めていきます。

Speaker

Speaker
日本環境設計株式会社
代表取締役社長
髙尾 正樹

1980年生まれ。
2007年1月に当社を設立、専務取締役に就任。綿を糖化してバイオエタノールにリサイクルする技術開発をはじめ当社繊維リサイクル事業の技術開発を担う。
2014年にポリエステルリサイクルの技術開発に着手して以降、翌年2015年にはポリエステル技術を導入した北九州響灘工場の建設にも従事。2016年に現職に就任以降はパートナーとの 資本提携のほかペットリファインテクノロジーの企業買収を主導する。

Speaker
フルカイテン株式会社
代表取締役
瀬川 直寛

1976年、奈良県生まれ。
慶應義塾大学理工学部で天然ガスの熱力学変化に関する予測モデルを研究。
外資系IT企業等を経てベビー服等のECを起業。在庫問題が原因で直面した3度の倒産危機を乗り越える過程で外的要因や予測不能な変化に強い小売経営モデルを創出。
それを『FULL KAITEN』として2017年にクラウド事業化。現在はEC事業を売却しFULL KAITENに経営資源を集中している。

Agenda

  • ご挨拶・スピーカー紹介
  • 髙尾氏ご講演
  • サステナブルなアパレル経営の未来像に関する対談
  • 質疑応答
  • ※Agendaは状況により変更となる可能性がございます

開催概要

─ サステナビリティが企業経営を左右する時代 ─
循環型ビジネスが示すアパレル経営の未来
  • 開催日:2022年3月25日(金)
  • 開催時間:10:30~12:00(90min)
  • 参加費:無料
  • 視聴方法:Zoomでのオンライン配信

    ※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でのご視聴をお勧めいたします

本セミナーは、講演者も自宅から出演する形式です。
お申し込みいただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまもご自宅などからご視聴いただけます。

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ

「在庫を利益に変える」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
アパレル業界の
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営