Loading…

在庫分析でEC売上は上がる! ~2ヶ月で昨対比25%売上増の裏側を公開~|オンデマンド

※こちらの動画は2021年6月24日に開催したセミナーの録画データとなります。

→開催概要はこちら

コロナ禍をきっかけに実店舗の売上が激減したというケースが増えています。

実店舗は、売上が減少すると家賃や人件費などの固定費率が上昇し、急激に利益を失う構図に陥ってしまいます。また売上の減少は在庫を現金化するスピードの悪化に繋がるため、資金繰りにも影響が出てきます。

こういった課題を解決する手段としてECに注目が集まり、「EC化率」は流行語のごとく喧伝されるようになりました。

しかし各社が一斉にEC化率を重視し始めたことで、ECでは非常に激しい価格競争が巻き起こっています。加えてコロナ禍で発注を抑制した関係で、例年と比較して限られた量の在庫で売上を立てざるを得ない企業が多いのが実情です。

本ウェビナーでは、「価格競争に巻き込まれないこと」「限られた在庫のみで戦うこと」の2点を軸に、在庫DXの力でEC売上を増加させる方法をご紹介します。

わずか2ヶ月で売上を昨対比25%も増やした実例に沿ってご説明しますので、ECに対する課題をお持ちの方はぜひご参加ください。

動画視聴お申し込みフォーム

下記のフォームにご入力いただくと自動返信メールにてご視聴用URLを送信させていただきます。

動画視聴をお申し込みをいただくことで、下記に同意したものとします。

【個人情報の収集・利用・提供について】
お預かりしました個人情報は、本セミナーご参加の確認、及び次回以降に開催するセミナーのご案内、製品・サービスのご紹介に利用させていただきます。
また、個人情報は弊社および登壇者のサービスのご紹介等に利用する場合があります。

【プライバシーポリシー】
個人情報取扱い管理の詳細については、以下のリンクを参照してください。
フルカイテン株式会社 – プライバシーポリシー

FULL KAITEN CONFERENCE 2021「New Retail Way」過去の成功体験を打ち破れ!〜変わる小売経営者だけが生き残る〜
「在庫を粗利に変える!」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ