FULLKAITENバージョン3.0にディストリビュート分析機能を実装しました

フルカイテン株式会社(本社・大阪市福島区、代表取締役・瀬川直寛)は、現行のFULL KAITENバージョン3.0に、店頭の在庫移動を最適化する「ディストリビュート分析(在庫移動)機能」を新たに実装したことをお知らせします。FULL KAITEN利用企業はディストリビュート分析機能を使うことで、各店舗の販売力を考慮し、最適な在庫補充数や倉庫へ引き揚げる数量を自動計算することができます。
今回のディストリビュート分析機能はオプション機能として提供され、既存のFULL KAITEN利用企業で順次、稼働を始めています。

→プレスリリースを読む

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ

「在庫を粗利に変える」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営