Loading…

繊研新聞にFULL KAITEN利用企業であるタオル美術館グループの経営戦略に関する記事が掲載されました

2021年7月1日付の繊研新聞に、FULL KAITEN利用企業であるタオル美術館グループ様の経営戦略に関する記事が掲載されました。「コロナ後視野にDX加速」との見出しで、FULL KAITEN導入などにより商品企画や追加発注のスピード向上と様々な機会ロスを防ぐとしています。

「在庫を粗利に変える!」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ