Loading…

繊研新聞に弊社代表・瀬川と日本繊維産業連盟副会長・富𠮷氏の対談の記事(2回目)が掲載されました

本日付の繊研新聞に、日本繊維産業連盟の富𠮷賢一副会長と弊社代表・瀬川による対談を取り上げた記事が掲載されました。3回連載の2回目となります。

主な内容は下記の通りです。

  • 大手アパレルメーカーの販売先の中心が、やはり苦境にある百貨店。共倒れを防ぐためには両者が共に構造改革を考える必要がある
  • 売上至上主義はもう意味がない。現在は売上最大化が利益最大化とならない環境であり、粗利益は財務上で明確に示される数値なので、わかりやすい指標になる
  • Z世代(1990年代半ば以降に生まれた世代)の台頭でサステイナブルでない企業の商品は売れなくなる時代が間近。こうした思考の人たちが購買の中心となるのは目前だ
FULL KAITEN CONFERENCE 2021「New Retail Way」過去の成功体験を打ち破れ!〜変わる小売経営者だけが生き残る〜
「在庫を粗利に変える!」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ