Loading…

繊研新聞に弊社代表・瀬川と日本繊維産業連盟副会長・富𠮷氏の対談の記事が掲載されました

本日付の繊研新聞に、日本繊維産業連盟の富𠮷賢一副会長と弊社代表・瀬川による対談を取り上げた記事が掲載されました。

主な内容は下記の通りです。

  • 大量生産をして欠品をなくす手法は消化率が9割に達していたバブル期までは正しかった。消費行動が変わっているのに大量供給を続けているのだから、正価はもはや存在しない。ビジネスモデルも変わらないといけない
  • 価値の基準が売上高から粗利益へ変わった。バリューチェーンの中で川下であるアパレル小売だけが取り残されている

なお、当記事は連載(全3回)の1回目となります。

FULL KAITEN CONFERENCE 2021「New Retail Way」過去の成功体験を打ち破れ!〜変わる小売経営者だけが生き残る〜
「在庫を粗利に変える!」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ