オンラインセミナー:お申し込み

経営者必修!バイアスに左右されない小売マーケティング

こちらのセミナーの募集は終了しました。

変化が大きく、消費者の価値観の多様化も激しい現在、小売業にとっては顧客の購買データは虎の子の財産です。しかし、そうしたデータもそのままの状態ではただの記録物であり、フォーマットなどを整備して分析できるデータにしなければ意味がありません。

さらに、分析できるようにしたデータをマーケティングに活かす段階でも、データにかけられた様々なバイアスに意思決定を歪められないようにしなければなりません。こういった知見やスキルは変化の激しい時代の企業経営を担う経営者にとって必須のものと言えるでしょう。

本ウェビナーでは、『人は悪魔に熱狂する』『データから真実を読み解くスキル』などの著者でデータサイエンティストの松本氏が小売経営者が陥りやすいマーケティングの罠について、行動経済学の知見を活かして看破します。後半では弊社代表・瀬川とバイアスを排した「データ」の正しい活用法についてディスカッションしていきます。

Speaker Profile

Speaker
データサイエンティスト
株式会社JX通信社 マーケティングマネージャー
松本 健太郎

1984年生まれ。
龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で"学び直し"。
その後、株式会社デコムなどでデジタルマーケティング、消費者インサイト等の業務に携わり、現在は「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指すJX通信社にてマーケティング全般を統括している。
政治、経済、文化など、さまざまなデータをデジタル化し、分析・予測することを得意とし、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌にも登場している。
近著に「人は悪魔に熱狂する」(毎日新聞出版)、「なぜ「つい買ってしまう」のか?~「人を動かす隠れた心理」の見つけ方~」(光文社)などがある。

Speaker
フルカイテン株式会社 代表取締役
瀬川 直寛

慶應義塾大学理工学部で天然ガスの熱力学変化に関する予測モデルを研究。
ベビー服ECの経営者として、在庫問題が原因で3度の倒産危機に直面。それを乗り越える過程で外的要因や予測不能な変化に強い小売経営モデルを生み出し、『FULL KAITEN』を開発。
2017年11月、FULL KAITENをクラウド事業化し、SaaS型システムとして販売を開始。
2018年9月にはEC事業を売却し、FULL KAITENに経営資源を集中している。
「最小の在庫」で売上・粗利・キャッシュフローを最大化する在庫DXクラウドとして評価を確立。現在、全国の大手アパレル企業やスポーツメーカーなどで導入が進んでいる。

Agenda

  • ご挨拶・スピーカー紹介
  • 松本氏ご講演
  • 松本氏×フルカイテン瀬川 ディスカッション
  • 質疑応答
  • FULL KAITEN紹介
  • ※Agendaは状況により変更となる可能性がございます

開催概要

  • 開催日:2021年6月22日(火)
  • 開催時間:10:30~12:00(90min)
  • 参加費:無料
  • 視聴方法:Zoomでのオンライン配信

    ※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でのご視聴をお勧めいたします

本セミナーは、講演者も自宅から出演する形式です。
お申し込みいただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまもご自宅などからご視聴いただけます。

「在庫を粗利に変える!」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ