Loading…

品番単位での在庫リスク評価機能を追加リリース

商品の在庫リスク(完売予測日)と売上・利益に対する貢献度を品番単位で評価し可視化する新機能を現行のFULL KAITENバージョン3.0に追加リリースしました。プロパー消化率の向上や不要な値引きの抑制といった粗利改善への貢献度が高い施策を品番単位で効果的に実施できるようになります。なお、当機能は追加料金が不要な基本機能として提供します。

→ プレスリリース(PR TIMES)を見る

もっとFULL KAITENを
知りたい方へ

「在庫を利益に変える」
セミナー開催情報
代表取締役・瀬川が語る
アパレル業界の
縮小する国内市場で
勝ち抜く粗利経営