資料ダウンロード

棚卸資産のパフォーマンスを最大化!
「今ある在庫」で利益増加と在庫削減を両立する IEMハンドブック

こんなお悩みありませんか?
  • 欠品による販売機会の損失を恐れ、在庫を積みすぎてしまった。また、ヒット商品を生み出そうとしていたら、SKU数が多くなりすぎてしまった
  • 需要予測の精度が上がらず、適正発注に試行錯誤している
  • 原価率を下げるために大ロット生産をしているが、在庫が膨らんでしまった
  • 数を捌くために値引き系施策(クーポン・送料無料など)をしたが利益が出なかった
この資料では、こんなことが分かります
  • 在庫過多が小売経営に与える影響とその打開策
  • 需要予測精度の限界とトレンドなどの変化に強い仕組みづくり
  • 原価率を下げるよりも大事なのは「棚卸資産の評価損リスク」を下げること
  • 棚卸資産(=商品)の質を可視化して利益増加と在庫削減を両立する方法

以下のフォームに必要事項をご入力のうえ、[送信] をクリックすると、ダウンロードページが表示されます。

※個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をお読みいただき、同意の上お問い合わせください。

※資料のダウンロードができない場合は、大変お手数をおかけいたしますが、以下宛先よりご連絡ください。
[ contact@full-kaiten.com ]

※資料のダウンロードができない場合は、大変お手数をおかけいたしますが、以下宛先よりご連絡ください。
[ contact@full-kaiten.com ]