FULL KAITEN

特徴と機能

在庫削減

在庫の実力を自動分析!

在庫データから資金繰り悪化の原因となる不良在庫を自動分析します!

在庫削減
  • ひと目でわかる
    在庫状況
  • 1時間おきに
    自動分析

在庫削減

在庫削減

全在庫を適正・過剰・不良に自動分類できる

FULL KAITENは、全在庫を適正・過剰・不良在庫に自動分類し、それぞれの在庫数と在庫金額を一覧表示します。
月商に対して全在庫が大きすぎないか、全在庫に対して過剰在庫や不良在庫が大きすぎないかがひと目でわかりますので「不良在庫を削減してそこで生まれた資金を使って新商品を開拓し適正在庫を増やす」などの在庫対策を簡単に考えることができます。

過剰・不良在庫の増加を検知できる

在庫削減

在庫削減

過剰・不良在庫の増加を検知可能

FULL KAITENは、1時間おきに在庫を自動分析し、過剰・不良在庫の推移と全在庫の推移をグラフで比較表示します。
例えば全在庫が減少しているのに過剰・不良在庫が増加している場合、全在庫に占める過剰・不良在庫の割合が増えて在庫状況が悪化しています。
FULL KAITENを利用すると、こういう情報を瞬時に検知し、タイムリーに在庫削減施策を打つことができます。

過剰・不良在庫の増加を検知できる

在庫削減

在庫削減

過剰・不良在庫を削減できる

FULL KAITENは、過剰・不良在庫に分類されている商品の中から削減したい商品を選択し、商品毎に推奨セール価格を一覧表示します。
推奨セール価格は各商品の過去の販売データを使って「今削減するならこの価格」という数値を計算しています。
価格決定後はその情報をダウンロードし、ECなら管理画面にアップロード、実店舗ならスタッフに配布して価格を変更することができます。

過剰・不良在庫の増加を検知できる

仕入れ最適化

必要な在庫数量を自動分析!

販売データから機会損失を低減する仕入れ数量を自動分析します!

仕入れ最適化
  • 粗利に貢献する
    商品の欠品を
    検知
  • 発注書作成
    も可能

仕入れ最適化

仕入れ最適化

粗利を増やす商品のみ仕入れ可能

FULL KAITENは、欠品中の商品のうち粗利貢献度が高く仕入れを優先すべき商品を「必須」「できれば」に、カラーやサイズのバリエーションを揃えたい場合に仕入れるべき商品を「必要なら」に自動分類します。
発注推奨金額は「必須」「できれば」の合計金額になっていますので、仕入れ業務を行う際はこの金額が大きい仕入れ元から順番に対応することで粗利に貢献する商品の欠品を減らすことができます。

粗利を増やす商品のみ仕入れ可能

仕入れ最適化

仕入れ最適化

在庫リスクの低い仕入れができる

FULL KAITENは、商品毎の販売データを使って今その商品が上昇トレンド・ピーク・下降トレンドのどれに当たるかを算出し、今仕入れる場合の最も在庫リスクが低い数量を計算して発注数を一覧表示します。
「必須」「できれば」という表示が付いている商品を中心に発注数を確認し数量を仕入れ担当者が微調整することで、勘に頼った仕入れとは比較にならないほど精度の高い仕入れが可能になります。

在庫リスクの低い仕入れができる

仕入れ最適化

仕入れ最適化

欠品による機会損失額がわかる

FULL KAITENは、「必須」「できれば」の商品が欠品したことによって売上と粗利をいくら失ったかという機会損失額を表示します。
「必須」「できれば」の商品を中心にこまめに仕入れることで、広告等の集客施策に頼らずに売上と粗利を増加させることが可能です。
FULL KAITENならこまめな仕入れを行う場合でも短時間で仕入れ業務を終えることができます。

欠品による機会損失額がわかる

粗利増加

在庫の収益性を自動分析!

販売データから粗利に貢献する重点商品をお店毎に自動分析します。

在庫の収益性を自動分析!
  • ひと目でわかる
    粗利状況
  • 1時間おきに
    自動分析
  • お店毎に
    チェック可能

粗利増加

粗利増加

狙うべき受注価格帯がわかる

粗利を増加させるためには、注文1件あたりの粗利(粗利単価と呼ぶ)を増加させる必要があります。
FULL KAITENは、粗利単価別に何件の注文が来ているかをグラフ表示しますので、注文件数がピークになっている粗利単価帯を確認して、ピークの右側にある粗利単価帯の注文を増やすように狙いを定めることができます。

狙うべき受注価格帯がわかる

粗利増加

粗利増加

粗利に貢献する商品がわかる

FULL KAITENは、注文を増やしたい粗利単価帯で主力になっている商品を一覧表示しますので、その中から重点商品を決めて販売することで増やしたい粗利単価帯の注文を狙い撃ちで増やすことができます。

粗利単価力
その商品が含まれる注文が生み出す平均粗利額
販売力
その商品が10日間で売れる予測数量
総合力
粗利単価力と販売力の総合評価
粗利に貢献する商品がわかる

粗利増加

粗利増加

粗利に貢献する売り方ができる

FULL KAITENは、その商品が他のどの商品と一緒に購入された時に粗利が増加したかを一覧表示しますので、重点商品についてECの特集ページやメルマガ、実店舗のメイン棚をどんなテーマで作ると欲しい粗利単価の注文が増えるかを簡単に考えることができます。
ついで買いやレコメンドの商品設定、セットやコーデ、広告に出す商品もこの情報を使うと粗利単価の高い注文の増加に繋がります。

粗利に貢献する売り方ができる

導入後の改善サポートも充実

改善案を自ら考え実行できるようになるまで、
徹底的にサポートします!

データ連携

改善サポート01

データ連携

分析に必要な販売・在庫・商品データをFULL KAITENに簡単に取り込めるよう、色々なデータ連携方式を用意しています。
ネクストエンジンやクロスモールやスマレジをお使いの場合はそれらから自動的にデータ取得できますし、FULL KAITENと御社のシステムを自動連携させることも可能です。
データ連携は基本的に貴社の環境に合わせて対応させて頂きます。

操作レクチャー

改善サポート02

操作レクチャー

FULL KAITENの導入が完了しましたら、まずは弊社の担当者が貴社を訪問し操作方法に関するレクチャーを行います。
操作レクチャーの目的は迷わずにFULL KAITENを操作できるようになることなのですが、単なる操作方法の説明だけではなく、実務で利用するシーンを想定して改善効果に繋がるポイントを見つける方法や改善施策の考え方まで丁寧にレクチャー致します。

改善ワークショップ

改善サポート03

改善ワークショップ

操作レクチャーと同日に、分析結果を見ながら具体的な改善施策を考えるまでの流れを疑似的に体験できるワークショップも行います。
ワークショップの目的はFULL KAITENを使った改善の考え方をマスターして頂くことです。
実際の貴社のデータを使いますので、リアリティのある改善施策が次々に生まれ、すぐにでも施策を試すことができるようになります。

改善コンサルティング

改善サポート04

改善コンサルティング

ワークショップの1ヶ月後・3ヶ月後・5ヶ月後に再びミーティングの機会を設け、改善の進捗状況をお聞きしたり実際の分析結果を見ながら弊社の担当者がアドバイスやサポートを行ったりします。
またミーティングに関係なく、わからないことは電話やメールで何回でもお問い合わせ頂くことが可能です。
貴社が改善案を自ら考えて実行できるようになることが最終目的です。