Loading…

「通販ソリューション展【春】」出展レポート

2019年5月「Japan IT Week 通販ソリューション展」に出展しました!

  • 開催日:5月8日〜 10日【東京ビックサイト】
  • 紹介内容:在庫問題を解決するクラウドサービス『FULL KAITEN』

今回は日本最大規模の展示会ということで、新規のお客様はもちろん、FULL KAITENを導入済みのお客様、そしてご検討中のお客様もたくさんブースに来てくださいました。
「期待してるからね!」「今年には導入したいから、もう一度画面を見せて!」と励みになるお言葉もいただき、FULL KAITENを応援してくださるお気持ちがとても嬉しかったスタッフ一同です。このような展示会は、これまで接点がなかった方々と新たにお会いできるだけでなく、既存のお客様ともコミュニケーションができるとても大切な機会だと考えています。

FULL KAITENでは導入後、すべてお客様任せではなく、課題をヒアリングして一緒に解決を目指し、PDCAを一巡する『カスタマーローンチプラン』というプログラムを実施します。
ともに課題を解決していく過程では、より良い結果を出していただくために、お客様に敢えて厳しいことを申し上げることもあります。困難を乗り越えて良い結果が出たときは、単にユーザーとベンダーという関係を超えて一緒に頑張った仲間という意識が生まれます(と信じています)。
そのため、展示会での再会の喜びもひとしおです!

今回の展示会で印象的だったのは、「在庫スペースの問題」をお話しになる方が多かったことです。たくさんの在庫を倉庫に置いてあるが、置いているだけで目に見えない料金が発生しているのがもったいない。また、在庫が多くて何がどこにあるのか見つけられない。というようなお声です。

FULL KAITENでは在庫削減時に、「不良在庫」で「500個以上」というような絞り込みを行うことができます。量が多い不良在庫を集中して削減し、スペースを空けよう!という施策も簡単に実施することができますので、デモをご覧いただいたところ大変喜ばれました!

また、FULL KAITENの月額料金について「ちょっとうちでは高いかもしれないなぁ」という率直な感想もいただきました。お客様の一例ですが、現状3000 SKUの商品があり、在庫金額は1憶円以上、それを担当者がエクセルで管理されているとのことです。それだけのボリュームを人力で管理するのは大変な労力がかかりますし、一人だけだととても業務が追いつかないのではないでしょうか。

管理だけで精一杯な状況で、勘や経験に頼って判断するしか術がない上に属人的になると、その負担は測り知れません。FULL KAITENは月額22万円~ですが、スタッフ1名分以上の仕事を十分にこなしてくれます。過去データも加味して分析し、根拠ある数字を見やすく示してくれます。これを人の手でやろうと思ったら、とてもこの金額ではできません。料金以上の価値は必ずあると自信を持って申し上げています。

実際に導入されたお客様からも「これは安いよ。これだけのことを社内でやろうと思っても絶対できないからね」と喜んでいただけています!

このような聞きにくいことなども、立ち話感覚で会話できるのが展示会のいいところですね! 他にも様々な質問やご意見を頂戴し、とても貴重な3日間となりました。

また、展示会でFULL KAITENのことを気にかけてくださった方、お待たせしてしまってお話ができなかった方など、いつでもお気軽にサイトからお問い合わせください。 お待ちしております!

来年のJapan IT Week にも出展しますが、次回はもっと大きなブースを構える予定です!
改めて、たくさんのご来場ありがとうございました!


次回出展

  • リテールテック名古屋(事前来場登録
     ・日程:2019年5月22日・23日
     ・場所:吹上ホール
  • イーコマースフェア2019大阪(来場事前登録
     ・日程:2019年5月29日・30日
     ・場所:マイドームおおさか
  • リテールテック関西(事前来場登録
     ・日程:2019年5月30日・31日
     ・場所:グランフロント大阪