Loading…

回転率向上

発注頻度を高め、1回の発注量を減らす

回転率向上機能

在庫リスクの低い
フォロー発注が可能に

SKUごとに販売数を予測

AIが過去の販売データなどを基に今後の販売数をSKUごとに予測。過去に販売実績のあるSKUであれば、フォロー発注の業務負荷を大幅に低減することができます。

業務負荷を下げて発注頻度を高める

推奨発注数を自動計算しますので、発注業務の負荷を低減することができます。発注業務の負荷が下がれば、発注頻度を高めることができます。発注頻度が高まれば、1回の発注数を減らすことが可能になるので、在庫リスクの低減に繋がります。
入庫リードタイムや発注残数を考慮した発注ができるため、欠品と売れ残りのリスクをさらに低減します。

他の機能を見る

FULL KAITEN がもたらす変革を体感してみませんか