Loading…

導入効果

FULL KAITEN 導入により、
売上増加と在庫削減に成功した事例を2つ紹介します。

どちらのお客様の事例も、
FULL KAITEN をフル活用して在庫の質を向上させることに成功した結果です。
利益とキャッシュフローの改善効果は計り知れません。

社内の“共通言語”ができ
付加価値業務に集中

では、どうしてこのような成果を出せたのでしょうか。
どちらのお客様も分析自体はFULL KAITENに任せ、「分析結果を使ってどんな施策を行うか」という点に社内リソースを集中させていたのです。

発注や販促にかかる計算・分析は、何人もの社員が時間をかけて行っていたため、負荷が非常に大きい業務でした。その半面、こうした業務自体は付加価値を生みません。

それがFULL KAITEN導入によって、膨大な人的・資金的リソースが付加価値を生む施策実行に使われるようになったのですから、結果が出るのは当然といえます。

また、会議の回数や時間が圧倒的に減ったという効果もありました。
これは社内の全チームがFULL KAITENが提供する共通の数字を見て議論できるようになったので、数値の解釈の違いが無くなったからです。

手持ち在庫の
「ポテンシャル」を発揮

以上の理由から、導入企業様には非常に高い投資対効果を感じて頂いています。

「今ある在庫」は、決して売れ残った“お荷物”ではありません。
「今ある在庫」をうまく使えば、まだまだ売上と利益を伸ばし、在庫を減らすことは可能です。

やみくもに広告費を使ったり、ポイントや値引き系のキャンペーンに販促費用を投じたりするよりもずっと高い投資効果がありますので、「今ある在庫」が持つ本来の価値にぜひ気づいて頂きたいと考えています。

FULL KAITEN の基本思想
在庫実行管理「IEM」

FULL KAITEN がもたらす変革を体感してみませんか